債務整理のお悩み110番

住宅ローンや奨学金、毎月の借金返済に悩んでいる方へ。自己破産だけじゃない、円満解決の道をご案内します。

*

債務整理はどこに相談するべき?

      2015/10/18

債務整理の相談先は

借金の返済に困ったら、はやめに債務整理するのがベストです。

では債務整理は誰に相談するのがよいのでしょうか?

これまで説明してきたように債務整理は自分でも行うことが出来ますが、膨大な時間と労力がかかる上に専門知識を持たない個人では不利な立場になるのは目に見えています。

交渉が難航したりすれば、個人ではほぼ勝ち目は無いといえるでしょう。

債務整理は専門家に依頼するのが最も確実です。

弁護士はもちろん、司法書士が債務整理を請け負うという宣伝広告も見かけますが、弁護士と司法書士ではどう違うのでしょうか?

 

弁護士と司法書士の違い

弁護士は法律上の業務ついてすべての権限を有しているのに対し、司法書士には制限があります。

債務の総額が140万を超えたり個人民事再生や自己破産となると地方裁判所の管轄となるので、司法書士では代理人となって交渉する権限がありません。

民事再生や自己破産となった場合、裁判書類の作成は司法書士がしてくれますが、それ以外の対応はすべて自分で行わなければならないのです。

つまり自分でやるのと大差ないということになります。債務整理は誰に相談する?

費用が安いからといって何も考えずに飛びつくのは危険です。

借金の総額が140万円以内で、特定調停や裁判所を通さない任意整理ですみそうな場合は、司法書士に依頼するメリットがあると言えるかもしれません。

しかし債務整理の方法の選択は、各々の細かい状況をみて判断しなければなりません。

素人ではその判断も難しいため、はじめから弁護士に依頼するのがベストでしょう。

 

同じ弁護士でも得意分野が違う?

ひとつ注意したいのは、弁護士なら誰でも良いというわけではありません。

いくら法律の専門家といえども、弁護士にも得手不得手があります。

経験値の差も考慮したいところです。

離婚訴訟の経験豊富な弁護士、交通事故訴訟の経験豊富な弁護士など色々です。

自分で弁護士を探すのは大変という方に、匿名・無料で相談できるサービスをご紹介します。

★街角★

こちらでお近くの債務整理の得意な弁護士さんを紹介してもらえます。

ご自身の状況を記入していくだけで最善の方法を提示してくれます。

依頼を決定するまで匿名・無料で相談できるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 - ■債務整理の費用・手続き ,